Adobe Add-onsのユーザー評価に気を付けないで!

ちょっとイヤンな出来事があったので、
皆様に同じく吠え面をかいてもらおうと思い、
やり方を記録しておきますね。

皆様、Adobe IDお持ちですよね。
まだの人は今すぐ取ってきてください。

Adobe ID の作成方法

Adobe IDができたら、フォーラムなどに書き込んでみましょう。

アドビ ジャパンフォーラム

書き込みましたか? まだ? 早くやれよもう。

書き込んだら、自分の投稿を見てみましょう。
そこにはスクリーンネームではなく製品登録時に入力した実名が見えており、
ぎょぎょっとしますが、これは自分にしか見えていないやつです。
他のユーザからは、ちゃんとスクリーンネームで見えていますのでご安心。
でも他人に画面を覗き込まれた時、ちょっとつらい。いやけっこうつらい。

次に、Add-onsを見に行きましょう。

Adobe Add-ons

本題はココです。
ここには便利なエクステンション(プラグイン)がたくさんあります。
ありがたいことです。
インストールしたら、ぜひユーザー評価を入れてさしあげましょう。
てな感じで、ウチは知人の作品にサクラのつもりで好評価レビューを入れました。
皆様もぜひそうしましょう。

後日、制作者様より連絡を頂きました。
「***(ウチの実名)って誰?」
蒼白。

Adobe IDのプロフィール編集画面に入り確認したんですが、
個人情報に絡む欄はほぼ全て非公表になっておりました。
まるで意味がわからない。

バグである、との噂を聞きつけ、Adobeサポートにメール。
…のつもりが送信フォームやサポート受け付けメールアドレスまで辿り着けなかったので
チャットサポートというやつで問い合わせてみました。

確認作業として長らく待たされたあと、結論としては「仕様です」
まさかの。
「評価のとき『匿名』にチェックを入れなかったから名前が出たわけだガハハ」
と言われました。
え、ちょ、でもスクリーンネームじゃなくて実名でちゃうのこれ。。

改めてレビュー投稿画面。

151215

ここに、「匿名」というチェックが確かにあります
ふと下の方の投稿済みのものを見ると、投稿者名に匿名さんいらっしゃいますね。
えー、ここは恩着せがましくいきたいところですよねえ。
この私が褒めてやってるんだぜ、とか。
知人の作品ならなおのこと。
で、当時のウチは恩着せがましく「匿名」チェックは入れないままレビューを入れたみたいです。
はい、ここが吠え面ポイントです。皆様もぜひ。

しかし、匿名希望じゃないからってイキナリ実名を出されては…
この「匿名」とだけ書かれたチェックボックスでそこまで想像できる人いると思う?
みたいな事を「どうお考えでしょうか?」と問いかけてみたところ、
「ご指摘の件については上申させていただきます
…この「うんうん、わかったー。ゆっとくゆっとくー」という返答が来た場合、
まず改善はないものとみておいたほうが後々ガッカリしなくて済みます。。

※2015.12.28 追記:
あとで記憶が蘇ってきたですが、投稿直後、自分でも実名での投稿後画面を確認していました。
しかしフォーラムの仕様にのっとり、他人にはスクリーンネームで見えているのだろう、
という薄い根拠のままヨシとしたのでした。ここが罠。

 

というわけで、
皆様もさあ、レッツ吠え面!

ですー。

Facebooktwittergoogle_plus

InDesign:まったく起動できなくなったけど直った

えー、久々やらかしました。

定期のお仕事の仕様変更があり、ある程度の傾向が掴めたので
ささやかな内容のスクリプトを書きました。
InDesignの当該オブジェクトの正規表現スタイル数を見て
3つなら1つめを削除、2つなら段落スタイルを再適用
とトグルする内容でした。

ささっと書き上げ(もちろん流星号を巻き添えに)、
起動中のIndesignのScript Panelフォルダ内にダイレクトに保存しました。

InDesignに戻ると、なんかグルグル。そして不当終了。
あれ、と思い再度の起動。しかしすぐ落ちる。めまい。
Macエキスパートの流星号に教えていただき、リカバリファイルを削除
https://helpx.adobe.com/jp/indesign/kb/235269.html
しかし改善せず。

ほんじゃまあ、と、普通に初期設定ファイルを退避。
今度はちゃんと起動した。
じゃ、問題の出るファイル以外だけでも戻しましょ、と切り分けた結果、
悪さしていたのはワークスペース。えええ?
こだわりのパネル配置が…

じゃあ、仕方ないな、とパネル配置をイチから作り直すことに。

パネルをごてごてドッキングさせていく中、
スクリプトパネルを呼び出した瞬間に落ちた。
ふぁっ?

で結局、さっき書いて保存したスクリプトのファイル名が原因でしたorz
トグル物だからオンオフって書きたかったらしい。半角スラッシュ入れたのかこの馬鹿(自分)

150219

えー、まさか自分以外にはこんな事する人はいないだろう、とは思いますが
どーぞお気をつけください。
流星光輝さま、お手数かけましたw

くれぐれも、忙しい自分を尻目にさっさと帰った憎い同僚のInDesignにそっと仕込んでみたり
なんてことはしてはいけませんよ。
半角スラッシュを含むファイル名のjsxを生成するスクリプトをそっとStartupScriptに仕込んだり
なんてこともいけませんからね。
ですー。

Facebooktwittergoogle_plus

ドキュメント復元したくないんだけどFinderだけは

やれIllustratorだのInDesignだの、おまけでPhotoshopだのも、
職種柄いろんなバージョンを取っ替え引っ替え起動しては作業しておりまして。

で、MacOSX Lion以降は、
システム環境設定 > 一般 の、コレ
20140613

がデフォルトでオフになっています。確か。今は家も会社もMarvericksですけど。
これをそのままで使うと、書類を開いたまま困+Qでアプリケーションを終了させて
別のバージョンで開いたときに、その開かれていた書類たちがまた開かれてしまうです。。
InDesignCCの作業を終えて別の仕事をしにCS4起動、となった時には
「プラグインが見つかりません」だの「保存バージョンが違います」だの
何度も何度もアラートを出してはちくちく叱られます。
書類が一つでなかったらもうほんとにイヤになる。

なので、例のチェックはオンにするんですが、
そしたら今度はシステム終了時、Finderウィンドウが一掃されます。
そういや、お前もアプリケーションだったよな。。
でもFinderだけは次回の起動時もウィンドウ開いていて欲しい。
そうじゃないと、どの仕事をどこまでやったか忘れてしまいますよ(ましたよorz)。

そんな時、どうするか。
スクリプトを書けばいいじゃない。

…いや、実際は書く直前まで行ったんだけど結局書きませんでした。
APIを調べようと検索してたらターミナルコマンドが出てきたので。

トラックバックがおぼつかないので無断リンクですいません
Mac OSX Mavericksで「プレビュー」と「QuickTime」の”復元”機能を無効にする方法

ほぼ、アプリ名をfinderに書き換えただけ。

defaults write com.apple.finder NSQuitAlwaysKeepsWindows -bool true

これをターミナルで実行。システム環境設定>一般の例のチェックはオンに。
で、めでたく以前のOSのような挙動になりました。やったー。

です。

Facebooktwittergoogle_plus

おひっこし…ました

まだまだいじるところはあるのですが、ひとまず最低限は機能するようになったので
あらためてよろしくお願いしますしますします。

ゆくゆくはVectorで販売しているスクリプトもココで完結できればいいんですけども…
手数料けっこうお払いしてます。。
しばらくはそんな準備をするヒマもなさそうだし他の事に時間を使いたいので、まいっか。。

ですでーす。

 

Facebooktwittergoogle_plus