おさかな:ぼう○

基本土日お休みのところに転職したものの、
特に生活そのものにはあまり影響ないような気がしていて、
それでもせっかくなので、と機を窺っていたんですが天気が悪かったり潮が悪かったり
…やる気がなかったり。
ようやく、なんとなく突き動かされて久しぶりに行ってきました。
家族旅行を除けば実に2年ぶり。

2014.11.8 大潮 24:00〜28:45 東扇島西公園テトラ側
道糸4号、電気ウキ自立型1号、ガン玉2B、ハリス1.5号、ハリ黒鯛用4号
エサは青イソメ(太)

で、2年のブランクは人間以外の所にもいろいろと。

・ライトがない
前回の家族旅行の時は間に合わせでiPhoneに懐中電灯アプリを入れてしのいだ。
(というかiOS7に標準搭載されているのを後で知った。画面下端からフリックすると出せる)
ブツはいくつか見つかったんだけど全て電池切れ。さすがに危ない足場でストラップのついてないiPhoneを出し入れするのはちょっと。できれば口にくわえて作業したいし。これは出撃前に100円ローソンで仕入れた。

・ゴムひもがない
パンツがダルダルに…じゃなくて、バイクの荷台にクーラーボックスをくくり付けられない。
前は100円ローソンに在庫してあったのだが、家の最寄りにはなかった。
環七から第一京浜にさしかかる手前の店舗で何度か買った記憶があるのでソレに懸けて、
とりゃえずクーラーボックスは肩掛けして出撃。あぶない。
しかしソコにもソレはなかった。結局肩掛けクーラーのまま現地へ。

他にも忘れているのだが、それはおいおい。

所持金がなくてコンビニATMへ。現地の自販機でエサを買おうかと。
ここで、土日の深夜はコンビニでは銀行から下ろせないのを生まれて初めて知る事となるorz
仕方ないので少し戻ってシマヤ釣具店へ。クレジットカードが使える…はず。

店主、道具もまだ買ってない初心者の相手をしてた。こんな時間にかよ。
ラチが開かないので中国人のように(失礼)割り込んで会計を促す。
ちゃんとレジにVISAとかJCBとか書いてあったので仏頂面で420円の買い物にカードを出す。
店主「すみませんカードのお買い物は1,000円以上で…」
わかる。わかります。会計額が少額すぎると並の店舗では店舗負担で決済手数料がかかるのだ。
近所の楽器屋なんか3,000円以上を強いられた。
…ほんとはそんなの客の知ったこっちゃないしコッチにソレを伝える義務なんかないんだけどな。
仕方なく差額を埋める商品を物色するが、そもそもが寄るつもりのない店、装備の欠品なんかないのだ。
まごまごして半泣きになったところで店主が白旗。エサだけ売ってくれた。
さて現地。
相変わらず静かな釣り人がたくさんいる(悪い意味で)。

かつての手順でてきぱきと荷物をおろし用意。クーラーだけはイレギュラーだが。
竿ケースのポケットを開け、折り畳まれた玉網ヘッドを取り出…そうとしたらファスナーがもげたorz
帰りどーすんだ…

テトラポッドに降り立つ。跳んで戻れないかも知れない。でもとにかく降りる。降りないと釣れない。
支度に手間取り、すっかり干潮。。普段見えない地形が見えている。
現地での準備はサホド滞ることもなくサクサクと。本番に強いおとこ(違う)
でも、竿のガイドが、動かないはずのヤツが取れている。
投げるたび、ウキ止めゴムに押されてガイドが3〜4個、先端に集まる。
…困る。

開始後一時間は何も起こらず。電気ウキもピクリともせず。

1時頃、船の引き波が起こったついでにアタリあり。
悩んだけど目測ではぎりぎりセイゴ。
ブレボケ…ブランクの弊害がここにも。
141108a

ここで、わりと大事な忘れ物に気付く。(タイトルの○には「ず」ではなく「却」が入る)
ストリンガー。魚を逃がさず殺さず繋いでおくアレですわ。困った。
いちいち釣れるたびに岸に戻って〆てたらとてもつらい。
悩んだ末、めんどくさくなってリリース。これっきり釣れなかったらどうしよう、なども思ったが

それはそれで徐々に徐々に潮が上がってきて、なんとなくわくわく。

ここでウキが今まで見たこともない動きを。
真横にしゅびっと鋭く引かれる。1mぐらい動く。2、3回動く。
黒鯛4号針で合わせづらいあたり、あまり大きくない魚っぽい。
いつしか、向こう合わせでヒット。おそるおそる寄せる。
って、そんなに重くないのでゴボウ抜きしたら、こんなの。
元気すぎて撮影できん。。真鯵? 25cmぐらい。
141108b

この場所で回遊魚を初めて見たですわ。狙うと楽しいかも! おいしいかも!
とか、ときめいてる隙に勝手にハリ外して海に戻っていきました。挨拶に寄っただけですか…

以後、鯵ばっかり来る。来ないようにタナを変えても鯵ばっかり来る。
そして、挨拶だけしてすぐ帰るorz ムキー。
なんとかしないと。本命は他にいるのだ。

そんな中、ドサクサでメジナ。25cmぐらい。
そっと追い帰した。
141108c

エサの残量も僅か、手元に残った魚はナシ。焦り。でもまあ釣れたし楽しかったよね。
リハビリだよね高望みいけないよね。
などとクソポジティブに入りかけた頃、きれいにヒット。
フッコ50cm。あーよかった。これにて納竿。
141108d

岸に上がる体力がない。数分ほど飛ぶか飛ばないか悩む。
結局、立てかけてあった流木を使わせてもらった。これすらきつい。。

収納場所の壊れた玉網はムリして竿スペースへ収納。入れれば入るもんなんだなあ。
フッコはそのまま狭いクーラーボックス内へ。くの字。。それをまた肩掛け。重い。
大した渋滞もなく、まんまと帰宅。
フッコ、曲がったまま硬直。
面倒で血抜きしてなかった。
141108e
…問題はここからですな。。
行くのも釣るのも久しぶりなら捌くのも久しぶりってわけです。
おまけで包丁が超ナマクラ。砥石も行方不明。
それと内臓のグロッサリーにも免疫がない。ぐおおグロい。
ま、ま、まだフッコまでならOK。スズキクラスになると本気でグロい。
エラを外したら大流血。ぐおお。
とにかく胃袋を破かないように。中身を見て平気でいられる自信がない。

どうにかこうにか三枚に。余りが多い気が。
141108f

頭と背骨は例によってダシ取りに。

このあたりで頭がボヤボヤして、気がついたら全部刺身になってたorz
141108g

まあ、まあ、楽しかったです、はい。

Facebooktwittergoogle_plus