InDesign:文字コードをシフトするやつ

ひさびさひさびさひさ。
箇条書き機能を使ってない連番が増減しちゃう修正指示でウワーメンドクセーとかありませんか。ありますね。
過去に選択ハニー中の半角数字をシフトするやつは作ったんですが
しかし丸数字やローマ数字などの時はお手上げでした。

今回は文字コードでそれをやろうってわけです。
文字コードが何なのかわかってない人はおかあさんに聞いてください。


id_charCodeShifter.jsx

YosemiteでCS6で動作確認。CS3以降ならたぶんおっけーです


あそびかた

スクリプトをカチカチすると雑なパレットが出ます。

上欄に、処理対象文字を探すための正規表現を入力します。
このとき、検索結果が1文字だけになるよう留意してください。
?とか+とか*とかを使うな、ということです。
正規表現が何なのかわかってない人はおとうさんに聞いてください。
※ドキュメント上の選択文字列が1文字の場合に限り、空欄でも動作します。

下欄に、増減値を入力します。
すべて半角で、プラスかマイナスに続けて自然数を入れます。
「+02」など、余計なゼロをつけた場合はエラーとなります。

処理対象を選択しておき、いつものプリーズボタンを押すと対象文字が増減され、
処理点数が表示されます。
雑な作りなのでグループごとの選択などにはキッパリ対応しておりません。

とくに数字に限らず、なんでも文字コードを増減できます。
あ→い、い→う などもできるという意味ですが、
ア行の場合は拗促音が挟まるため、この場合+2で期待した結果が得られますね。
拗促音が何なのかわかってない人はおぼうさんに聞いてください。

あのー、漢数字やイロハのことは忘れましょう
あと、老害からパレットの中に「GREP」と入れてしまったんですが、
これCS3だけの表記だったらしいです。ばっちり老害。
ではでは。

Facebooktwittergoogle_plus