Photoshop:ヒストグラムを維持してカラーモード変更


どういう事かというと、RGB各チャンネルのヒストグラム情報をそのままCMYKで使いたい時のTipsです。

各チャンネルを複製してからカラーモード変換して、あとで悠々とアルファチャンネルを使う、でも構わないんですが、遅い上に当たり前すぎてつまんないので(またそういう事いう)
よりスマートな方法を提案してみます。RGBの全チャンネルが必要な場合、という事になりますが。

 そもそも、そういう手法の需要がどこにあるのかというと、あまりなさそうなんですけど
自分にはあったわけで。。何に使うのかは業務上のアレでちょっと。

サンプルフォルダより、アイランドガールを借りてきました。
なぜか逆光がすごいので、シャドウ&ハイライトをデフォルト値でかけておきました(冗談)

作業開始。目印として、レッドチャンネルにだけ手を加えておきます。

モード変更「マルチチャンネル」
なぜか各チャンネルの名前がシアン、マゼンタ、イエローになります。
いや、なぜかっていうか自分がわかってないだけですけども

これにチャンネルを1つ追加してやります。どんなんでもOKです。
新規スポットカラーチャンネルにする場合はカラーをK100にしてやれば自動で「ブラック」と名前がつきます。でも、どんなんでもOKです。

 なんとなく白で塗り潰しておきます。

モード変更「CMYK」。
来ました。らくがき部分はC100、MとYのチャンネルにはらくがきの痕跡なし。

レッド → シアン
グリーン → マゼンタ
ブルー → イエロー
と、チャンネルがそのまま流用された事になります。

…えーと、やったー。

ほんとに、自分以外の需要がまったく想像できませんけども。。

Facebooktwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*