ちょっと補習 完結編

去年から引っ張ってた宿題、やっとこ片付いたようで。。

元記事[InDesign]テキストオブジェクトが何行目か取得する @milligramme 3cc

ちょっと補習 その1 @車車車く本牛勿 -Rollin’ Real-
ちょっと補習 その2
ちょっと補習 その3
 最後の方なんか自分で何やってんだかわかんなくなってますが。

ちっとヤボ用でkamiseto姐御謹製のmenuActionTitleToString一覧表を眺めてたら、
 フツーにありました。「行頭」と「行末」。

で、こうなる。ようやく完成かな?
テキスト内の選択ハニーの先頭がフレーム(セル)内の何行目かを知りたいスクリプト。
 いや、知りたがるのは勝手か。。



if(!app.documents.length){exit();}
if(!app.selection.length){exit();}
var selOrg=app.selection[0];

app.menuActions.item(“$ID/Move to the start of the line”).invoke();
app.menuActions.item(“$ID/Move to the end of the line”).invoke();

var sel=app.selection[0], par, ulObj;
switch(sel.parent.reflect.name){
case “Cell” : par=sel.parent; break;
case “Story” : par=sel.parentTextFrames[0]; break;
default : exit();
}
ulObj=par.texts.itemByRange(par.insertionPoints[0], sel).lines.length;
app.selection=selOrg;
alert(ulObj+”行目ですか”);



キモになるのは、選択ハニーが挿入点だった場合。
 オブジェクトとしては同一の「2行目のケツ」と「3行目のサイショ」を判別するということ。
したんです。ああよかったなあ。
 これでやっと年賀状に着手できますわ。。

Facebooktwittergoogle_plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*