InDesign:文字スタイルのコロ玉Tips


InDesignの文字スタイルの編集ウィンドウで、
 未定義のままにしておきたかった文字カラーをうっかり定義してしまって元に戻したいとか、
アリモノのスタイルを流用したいんだけど文字カラーは未定義にしたいとか、
 そういうの、ありませんか。ありますよねえ(強要)。
で、ふつうにできてますか。できませんよねえ(強要)。

スタイル編集ウィンドウの中の多くはドロップダウンリストとチェックボックスでできています。
 リストは空欄にすれば未定義(スタイルを適用する前の属性のまま)として扱われます。
チェックボックスはクリックするたび、レ点チェック(する)、空欄(しない)、横棒(未定義)
 と切り替わります。
この中でカラーの設定だけは特異で、文字カラー、ルビカラー、圏点カラーとありますが
 デフォルトでは未定義として塗り、線ともに「?」になっています。



これに併設されているスウォッチリストからカラーを選択すると定義されたことになります。
 が、一度選択したが最後、元の「?」に戻せないという声がわんさか挙がっておりました。
  ウチもその中の一人です。
 まあ、twitterでわめき散らしたところ、スクリプトで解決はできたんですが、
通常操作による解は得られぬまま、政権は交替し、年号は変わり、給料はみるみる下がり、
 気付けばCS終わってますし。おすし。

で、忘れた頃に別件でちょっといじってたら、あっけなくできました。。
 わかってしまえば「なーんだ」としか言えないんですけども。
とりあえず記事として残しておきます。
 手順は、スウォッチリスト上で定義済みカラーをCommannd+クリック。
  以上。



べつだん定義済みカラーを探しに行かなくても、手近なカラーを定義しなおして、
 再度それをCommand+クリックでOKです。困+カチカチで覚えてしまっていいかも。
はい、デフォルトの未定義状態に戻りました(実のところ画像は使い回しですけども)




で、もし、「当たり前に知ってたよ」という方がいらっしゃいましたら。
 そういうの、さっさとみんなに教えてあげてくださいよorz


でーす。

4 thoughts on “InDesign:文字スタイルのコロ玉Tips

  1. ありがとうございますありがとうございますたすかりましたありがとうございますm(_ _)m

  2. おお、お役に立てましたか!
    これで論文書いて学会に発表しよっと。。

  3. 今更ながら助かりました。知りたかったです。これ。

  4. おー、お役に立ててうれしいです。
    次のDTPエキスパートに出たらいいですねえ(出ませんねえw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*