InDesign:ちょっとメモ

———————————
function filt(obj){
obj.pageItems.everyItem().select(SelectionOptions.ADD_TO);
if(obj.groups.length){
gObj=obj.groups.everyItem();
gObj.select(SelectionOptions.REMOVE_FROM);
filt(gObj);
}
}

doc=app.activeDocument;
asp=doc.layoutWindows[0].activeSpread;
doc.selection=null;
filt(asp);
————————-

で、アクティブなスプレッド上のオブジェクト全てを白矢印でドヒャーッと囲んで選択したのと似た状況には、なる。
 これを、実行前の選択範囲にのみ適用できれば、サモ抱腹絶倒な事が起こるのであるが。
InDesignのオブジェクトにはIllustratorのselectedのような物がない。
同様にSelectionOptionsにはPhotoshopのSelectionType.INTERSECTのような物がない。
 どうしましょ。


Facebooktwittergoogle_plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*