Photoshop:circler_ちょっぴり更新

こないだ、3点のパスポイントでまんまるいシェイプを作成するのを作りましたが

わざとらしく実際の業務で使ってるうち、ちっとだけ煩わしくなったので
 少しだけ直しました。

パスポイントが2つの時、
 2点目のパスからハンドルを伸ばし、その先端座標を3点目として扱えます。
従来通りの3点でも動きます。

これで昨日より8秒ぐらい早く帰れます。

DL先は前回と一緒。ファイル名も一緒です。



PhotoshopCS3 MacOS10.4.11で確認。他のバージョンでは試してないけどたぶん動きます。



ぽぽ〜ん。

有言実行おじさん

これに対し、こうほざいたのですが
当然、ご冗談だったのですが

ちっさいボタンを試しておかねばならなかった事(なんかこうオトコだぜ的な理由で)とか、
今の自分は内部処理をどこまでかっこよくやれるんだろうか、とか
そもそも自分に(しかもJavascriptで)作れるんだろうか、とか
いろいろ考えてるうちに気が付いたらできてました(としておくと、ちょっとかっこいい)

ええと、あくまで自分のスキルに挑戦したついでの産物ですので、
 場をわきまえてお使い下さい。当局に関知されて年収が下がっても知りませんから。
…あまり笑えない。




ExtendScript ToolKit 2.0、
InDesignCS3、
PhotoshopCS3 いずれもMacOS10.4.11で動作確認済み。




Windowsでも問題ないと思われます。
CS5でも同様に動作すると思われます。
CS4は前科があるので試してないのでわかりませんと思われます。
CS5.5なんか見たこともないのですみません。
IllustratorCS3のみ、所定のスクリプトフォルダに入れてもアプリケーション上からは起動できず。
ESTKからIllustratorを指定して実行するぶんには可能。
 しかし、ものかのさんのScriptPalette AIからは起動でけました。なんという便利さ。
勝手に不祥事の片棒担がせてるようでナントモですが。。w
 BridgeTalkかませないとダメなのかもだなあ。
  6/2追記:ファイル→スクリプト→その他のスクリプト…(困+F12)
  でも起動できた旨、mgさんより報告いただきました。感謝です。忘れてた


【説明】
ルールについては割愛。むかし自分も触ってるうちにわかったし大丈夫でしょう。
 途中で己の使命に目覚めたときは、escキーで終了できます。
スクリプト1行目の変数 W、H、L を変更する事で、神にも悪魔にもなれます。
  上限、下限はそこに記載してありますが、W、H は5〜50、L は1〜10。


きっと、判定にはビット演算とかやるのがかっこいいんだろうなあとは思いつつも、
うっかり配列結合&正規表現を多用してしまいました。 ..かっこわるい。
くっつき判定は視覚効果を狙って意図的にまわりくどくしてあります。
 当然、あとづけの理屈です。 かっこわるい。

アドバイスの類い、お寄せ頂ければにこにこします。