PlaceOptionalText_2.0/11_表組内に流し込む

旧バージョンにはない新機能となります。
あまり融通は利きませんが、お役に立てば幸いです。
 
①テキスト整形
列方向はタブ行方向は改行で整理します。これについてのカスタマイズはできません。
 
②表全体または一部のセルを選択
必要に応じて「スタイル保持」チェックを入れ、スタイル区切り文字を編集します。
※デフォルトのスタイル区切り文字である改行コードは表組の行方向区切りとして扱われるため、
表組内への流し込みでスタイル保持を使用する際は必須となります。
 
③適用
選択部分に流し込まれます。
余るセルは無視されます。
余るテキストは無視されます。

リファレンスページ トップへ

Facebooktwitter

Comments are closed.