InDesign:プロパティをわりと一気に見る


というわけで、全然売れてません(何の話よ)。

 いいんです。自分だけがチョッパヤで作業できるのも気分いいし。

 で、次の出し物も鋭意調整中ではありますが、 
 スクリプトが思った通りに走らないと途中でちょこちょこ止めて値を比較してあれこれしないと直らない。 
UIにまとめる前の段階で関数ごとの入念なテストをしてればこういうダルい空気も流れないんですが。 
 流れたものはしょうがない。 
  にしても、いちいちコンソールに吐き出した変数の値をInDesignからESTKに見に行くのがダルくてしょうがない。 
とゆうことで、しょぼいプロパティブラウザを5分ほどででっち上げてみたですよ。



Property_HighSchool.jsx 

InDesign CS3以降 MacOSX 10.4.11/CS3 で動作確認



 

あらかじめ、自分の都合で
 geometricBounds[0]〜[3], flip, rotationAngle が仕込まれていますが、
任意に書き換えていいです。 
 8行あります。 
ボタンをカチると、app.selection[0] の reflect.name がボタン脇に表示され、 
 左欄に入力したプロパティのアレが右欄に出力されます。
 …なんか、どっかで似たのを見た気がするんだけど思い出せない。 

【忘れてはいけない事】 
文字コードの事情で「property_HighSchool.jsx」と命名してありますが、
ダウンロード後は必ず 
 ファイル名を「魁_プロパティ高校.jsx」にリネームして下さい。 
さすがに恥ずかしいのでビックリマークだけは遠慮しました。
でも大事なことですので。




ええと、追加





スクリプトエンジンを任意の物に変えておけば、起動中のScriptUIで使用している変数やなんかも覗けるようにした感じで。
 ちゃんと動かないかも。ちゃらっと試したら動きました。
もちろん、DL後はリネームするように。約束です。



って、思い出した。コレだ  >どっかで似たのを見た気が
…そっちを使おう orz たぶんtargetengineの名前を合わせれば他ScriptUIの変数も見られるはずだから。
やーねーもー “^


Facebooktwittergoogle_plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*