新し物嫌いのアップロード


Finderの特定のウィンドウをプリントしたい事がある。
 いや、したくない。めんどい。
でも、しなければいけなくなった。
 …すっかりおぼつかなくなっていた。
OSXになる前はメニューに「ウィンドウのプリント…」みたいな物があったような…

とりゃえず、職場環境が10.6.8。もはやはんぱな存在ではあるが。
 このウィンドウをプリントしたい。

ウィンドウを前面に出し、メニューをまさぐる。
 ぉぉ、「プリント」発見

でもこれ、違った。
 選択したファイルをプリントする物らしい。
ネイティブアプリケーションで開き、プリントダイアログが出るところまで行く。
 いらないかなー。

しょうがないのでスクリーンショットを撮る。
 困+Shift+フルキーの4で範囲選択待ちになり、
そこでスペースバーを押すとウィンドウ選択待ちになるので
 目的のウィンドウをクリックする。もとい、カチットする。

でも、プリント後にスクリーンショットのファイルを捨てる虚しさが堪えがたい。
 ので、ファイルは保存せずにクリップボードに納めるとする。した。
困+Ctrl+Shift+フルキーの4。
 以後の手順は前述同様。
あとは手頃なアプリケーションにペーストしてプリントして保存しないで閉じればいいの。
 これで食べカスが残らない。食器洗いの手間が省ける。
ビールも直接サーバからぐびぐび飲めればいいのにねえ。

で、リサイズ処理や切り抜き作業の友である
 PhotoshopCS3で新規ドキュメントにペー…
ごわっ。 影部分の不透明度が

なんか、これはこれで便利な時があるような気がしないでもないけど、今いらない。
 PhotoshopCS4でも同様でした。
InDesignCS3にもペーストしてみた。
 ごわゎっ。 CS4でも同様でした。

せっかくなのでLiveMotion…はもう起動できないので、
 IllustratorCS3で我慢してみた。
ご………あれ。あぁ、そうでした。。

「プレビュー.app」を試した。
なにやら、あつらえたようなメニュー項目が。

バックのグレーはアプリ側のバックグラウンドらしかった。

プリントしたら白地にほんのり影がさした。まあ許す。

当面の用途は済んだものの。
 「プレビュー.app」でそのまま保存してみた。
アルファチャンネルの保存オプションがあるのだなあ。

このチェックボックスを外して保存すると、
 こんなかんじ。

「アルファ」のチェックを入れて保存したPNGファイルを
PhotoshopCS3で開いてみたところ。

なんでクリップボードからは読まないやら。
 詳しい事は詳しい方に譲ります。

ついでに手元の上位バージョンで試してみた。
 IllustratorCS4、CS5.1
絵が出ただけヨシとしますか。。

PhotoshopCS5、CS6
 うんうんうん。

InDesignCS5、CS6
 …あらあらあら。

IllustratorCS6
 おおお、ようやく。

というわけで、好みに応じて使い分けましょう。
 今回、先方へはIllustratorCS3にペーストした物

 をプリントして渡しました(うそ

そして正攻法はどこへ…

Facebooktwittergoogle_plus

4 thoughts on “新し物嫌いのアップロード

  1. 正攻法って、 ものかのさんのFileListPrintとかではなくて?
    http://tama-san.com/?page_id=2

  2. 正攻法=OS及び標準添付アプリの基本使用で完結できる、というニュアンスだったのですが、
    ものかのさんのコレ知りませんでした。べんりべんりー^
    たまさんきんさん(危ない関係w)ありがとー!

  3. ユーティリティのグラブとかはいかが?
    チマチマと手数が増えちゃう気がするけどデスクトップにゴミができない.と思う。

  4. おひさwww
    ぉー、グラブだと影ちゃんつかない!
    てっきりスクリンショット撮影は内部でグラブにちょっかい出して作るもんだと思い込んでて全くノーチェックだった件_(:3 」∠)_
    Automator絡めりゃAS書けなくても手数減らせるかな?
    ドモスドモス^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*