おさかな:「…やったぁ!」と、ひとりごちた夜

日時:091229 18:00〜4:00 大潮 
場所:東扇島西公園テトラ側
仕掛:電気ウキ1号、オモリ1号+2B、ハリス2.5号、ハリ管付チヌ4号
エサ:青イソメ(太)

当然ながら、気分は前回の雪辱戦である。あの引きの感触が手にまざまざして他の事が手につかないのだ。
 今回は本命のみを強く求める内容なのでニモツも必要最小限。てきぱき出撃。
公園の人出はまあまあ。全員ハンで押したように岸から10mの一帯に電気ウキを浮かべておる。
 テトラ左側にはメバル狙いの二人組。
岸壁側が運良く空いてたのでそそくさと開始。

2日前に天気が少し荒れた影響か、潮のうねりがどえらい。岸壁に落とした仕掛けが沖側に押し出される、いつものイヤな流れ。しかも水面が低い。とても低い。
 棚を調整してるうち、20cm弱のカサゴが来た。全体に渋いようなのでこれはキープ。

前回本命がきたポイントがどうにも具合がよろしくないので、手前のヘチを探ってみたり。
 で、足元付近に放り込んだところでこっぴどい根掛かり。
戦慄。
 ハリスを1.5号から2.5号に強化したのはいいけど道糸は2号のままだったりする。
  こういう事があると道糸の方が先に切れる仕組みである。基本を外れている。とてもよくない。
 わかってはいたが資金の問題でその。慎重にやってたつもりが、つい。
根掛かりしたままで電気ウキにタモを寄せて、回収の体制を整えつつ道糸を引き抜く。
 ぷっち。 予想通り、ウキ止めの下、ウキの上で切れた。
  そのままタモに入る予定だった電気ウキは計算外に手前に向けどんぶら流れて、足元のテトラのスキマへと消えた。
 電池が残っているうちにひょっこり出てきてくれるのを期待しつつ、
  とりゃえず予備のウキを出して仕掛けを作り直し。

潮の流れがイヤすぎる。 いくらヘチ沿いに投げ込んでも押し戻される。
 不発時間が長くなってきたので気分転換にテケトウな底を探ってみたり。
  ヘンな場所で何かが食ったので合わせてみたらわりと重い。おお。
 巻き取り始めたら左に超ダッシュ、竿でいなしたら右に超ダッシュ。子猫みたいでかわいい。
  タモ入れを4度ほど失敗しつつ、どうにかこうにか。
 で、コレ


アイナメ38cm。
 けっこうですなあ。
ストリンガーに追加しようとたぐり寄せたら、最初のカサゴが逃亡してた。どうなっとんすか。下アゴじゃダメなの?

以後も本命を意識しつつヘチを狙い、何ごともなく、
 飽きてテキトウな底を探り、ちびっこいカサゴが釣れるパターンを繰り返し。
  なんか重くなったと思えば ヒトデ。なんでだ。
 この最中も足元のテトラの右側のあたりをちらちら警戒。さっきのウキが出てこないかと思って。
そしたら、なんでか左側からひょっこり。慌ててタモ持って回収へ。
 手元に戻ってきた瞬間、思わず「…やったぁ!」と、ひとりごちた。
  別に本命を獲得したとかではないです。

で、潮の流れがロコツに変化してイイ感じになったのでヘチを攻めまくる。
 タナもちょこちょこいじりまくる。
ウキ下3ヒロ半にした時、岸壁の段になったところの、こちらから見えない死角の部分で根掛かり。
 戦慄。理由は上述。どうにもならん。エサがついたままのハリを何ぞの魚が食ってくれでもしない限りどうにもならん。
 背後には空き待ちのおじさん。
観念して道糸を引き切り、終了。次回までに3号にしよう。不毛すぎる。
 おじさんにこれまでの経緯を伝え、交替。

今回、イソメは上着の中で暖めながら使っていたのでとても元気。
 使いきったら帰ろうと思い、落とし込み一往復の旅へ。
  のツモリであったが、最初の100mであまりにも何もなかったので引き返し、テトラの開いた方へ降りて再開。
 カサゴと、...ナマコが釣れた。
  エサ切れで終了。

釣果
アイナメ…1
カサゴ…4
ヒトデ…1
ナマコ…1

カサゴは小さすぎて全てリリーズしたので、結局アイナメだけ。
●半身を刺身に。 まあまあ。
●その皮を炙りに。 まあまあ。皮が旨いのだ、という話であったがいろいろ誤ったようで。
●肝と真子は湯がいて。 まあまあ。
●残りは唐揚げに。 おいしい。

本命の狙い撃ちは来年に持ち越しー
Facebooktwittergoogle_plus

2 thoughts on “おさかな:「…やったぁ!」と、ひとりごちた夜

  1. なぁんか羨ましいぞ。
    とても旨そうだぞ。^^

  2. んんまあ本命で狙ってる奴は食ってもあまりおいしくないらしいので、これはこれでええやんって気もします。
     2009年通して唯一、ヒレやエラにトゲがない魚でした。調理時の気楽さといったらもう。
    ウチでよければいつでもアイナメしますよ(むりくり猥談)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*