InDesign:PlaceOpionalText_1.3k→1.3l


エルです.。エル。




同梱の「つかいかたPDF」をよくお読みの上でご使用ください。
PDFに表記されているバージョンは1.3hですが変更点はバグ修正のみなのでそのままどうぞ。
例によってアップし直したので、10/9以前にDLしてしまった方はもう一度お願いします。すみませんねえ



【変更点】
テキストフレームのストーリー全体をつかまえてまとめて設定できるカーニング設定は4つあります。
オプティカル、和文等幅、メトリクス、 そして「0」。ゼロ。
ゼロは、全ての字間がゼロになります。通常、任意の字間にカーニング値を手入力すると、kerningMethodは”Manual”になりますが、ゼロの場合は”None”が入ります。レッキとしたメソッドの一つと捉えてよろしいようです。


が、ゼロが設定されたテキストに対し置換を行うと、ゼロの設定が飛びます。ドキュメントのストーリー初期設定で指定してある3種(ゼロ以外)のいずれかにされてしまいます。

 この挙動は、Command+Option+Q のショートカットで適用される「カーニングと字送りのリセット」にも共通していえます。たしか。

そんなんならしょうがない、そうなんだからしょうがない、と思いたかったんですが、一時期このゼロを多用した入稿が頻発して閉口してしまったので、
 今回は流し込みの適用前がゼロなら適用後に再びゼロを充て直すよう、仕様変更しました。
  ただし、ストーリー全体への流し込み限定となります。選択ハニーとかダメです。

ついでに、適用先(選択範囲)がテキストフレーム、「対象」ラジオボタンが「選択範囲」の際、オーバーフローしてた分のテキストを無視してしまう(そして適用後のテキストのケツにくっついちゃう)不具合を解消しました。誰も何も言ってこないのでずっと知らんぷりしてたんですが。根負けです。

..このあと、どうしましょうかね。

Facebooktwitter

4 thoughts on “InDesign:PlaceOpionalText_1.3k→1.3l

  1. POT1.3lのアップありがとうございます。
    オーバーフォローの件は気がつきませんでしたが。
    とコメントを入れようとしたところ、変なコメントが入っていたのでお知らせします。
    一瞬、またまたおふざけを、と思ってしまった私は…変にはまっているのか。バカなだけか。
    でも、こんないい天気に朝から仕事をしているのはやはりちょっとおかしい人の部類だと自覚…

  2. どもども
    エロスパムのコメント&トラックバック、ある程度は防護してるつもりなんですが次々くるので実は毎回こまめに手で消してます orz
    やつらの広告みるとマジメに働いてるのがアホらしくなるんですよねえ。バーサンにチューしただけで30万とか(笑)

  3. That’s a great blog!

  4. まぁ落ち着けよピーター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*