今まで書いたスクリプトの中で今でも使えそうなやつを大まかに紹介するだけ

この記事はDTP Advent Calendar 2019の最後を飾るやつということになります。去年もなんにゃらかんにゃらで大トリを務めさせていただきました(補助席で)が…
むろん、超絶バチクソ気合の入った内容となっております。
(などとのたまうとなぜかブラフに捉えられる損なキャラ位置に置かれているんですが…ご想像の通りです)
今年いろいろありすぎてロクに更新してなかったなあ!

えーここ数年,気を抜くとInDesignの事ばっかりやってしまうと思いつつ,いつでもその時の自分の業務に直結した物しかやってないので、そこはまあ致し方なし。
折しも、自分がそこそこのスクリプトを作り始めてからちょうどほぼ10年ぐらいなので、総括…とまではいかないけど、今でも汎用性が高くて便利だなーって思えるものを独断でピッカップして、新規の使用例を交えて紹介してみます。順不同で。
本記事の概要だけ書くと非常に地味だけど、じっさい大変よこれ大変あるよ時間かかたよ。
量が量だけに、作例がテスト本意で実務とはほど遠い内容なのはご容赦を。
何が言いたいかというと、ビバビバ俺様ビバ俺様、ということです。ぜいたくをいいたいです。
スクリプト案件お待ちしております。堅牢性は最低限ですが発想力には事欠きません。


InDesign

Munchkin

マンチカン。正規表現ちょっとでもわかる人向け。
標準機能の検索でつかまえた文字列それぞれに対応した置換ができるツール。
目玉機能は数字を数値と捉えての増減置換。ヨロズ置換でマンチカン。イェーイ。ニャー。
※動画中の正規表現しくじってました。動作上は問題ないんですが
^([\d+])は ^(\d+)でOK,[㈪-㈰] は ㈪-㈰ でOKでした。録り直す元気はないw

以下、見づらい動画はYoutube上でオリジナルサイズでどうぞ。

PlaceOptionalText_2.2

※有償提供となっております
テキスト原稿をエディタからレイアウト上へ何度も何度もちまちまコピペする仕事の人向け。
専用パレットでぽんぽんとラクーに配置できます。地味に売れ続けててありがたいです。

IFA_id_1.40

※有償提供となっております
集版オペレーター向け。ドキュメント上のアタリ画像をトリミングの合わない実画像に差し替える補助ツール。Photoshopを併用します。
画像差し替え作業をやる人すべてに使ってほしい。そしておかねもちになりたい。
10年前、いちばん最初に書いたスクリプトはコレの原型。あまりにもハードルが高すぎた。

SelectionFilter

Illustratorの選択メニューに似た物を目指して作ったやつ。
選択と選択解除ができる。

SelectionExpander

ターゲットにしたオブジェクトと共通の属性をもつオブジェクトを一括選択するやつ。
たまにべんり。

id_distribute_!!_0mm

等間隔整列のパラメータ(間隔値)をスクリプトのファイル名にしておくだけでそれ専用として働く。
よく使う値のぶんだけスクリプトファイルを複製して使う。
トリミングをしくじっているので心の眼で見ましょう。

タブまとめて打つやつ

任意の挿入点から座標値を取得して、選択した段落群にまとめてタブストップを作成できる。
ウチ自身の2019年中の使用頻度はマンチカンと並びトップクラスでした。

JustificationSwitcher_id

テキストの位置はOKなのに揃え方向が残念なやつを直すもの。
これを機能縮小したIllustrator版ばっかり有名になってしまったけど、こっちが多機能なオリジナル。

gyogyomojier

CC2014まで対応のエクステンション(CC2015以降はCEP版開発までおまちください)
ギョギョモジャー(名前を付け直したい…)。テキストの行送り値を取り込み、カーソルキー移動量にセット。
そしてオブジェクトをリサイズ。
目分量で作られたレイアウトにとても便利。


Photoshop

opacity_Enhancer

Photoshopでピクセルの不透明度を100%に上げきるやつ。
自画自賛してやまないやつ。


Illustrator

ai_artboard_fitter

「アートボードをオブジェクトに合わせる」を上だけとか右以外とか部分的にできるやつ。
マスク内オブジェクトの形状も影響しちゃう残念仕様。その上でも用途は広い。

ai_trimMarkToArea

実体化したトンボをもとにアートボードを作ったり直したりするやつ。
これの出番がなくなる時代がくることを願ってやまんです。


その他

msByESTK

ExtendScriptが実行できる環境(Photoshop、Illustrator、InDesign、etc.)
で遊べるマインスイーパー。別途アイコンデータのダウンロードが必要。仕事中にぜひどうぞ(だめです)。
※空白地帯周辺のオープンに斜めが含まれていない(Windows版の動きに合っていない)と、あるふぁさんよりご報告があり、あるふぁさんが直してくれましたw 2019.12.25.15:55 再ダウンロードの上、上書きしてくださいまし。


んーな感じですね。作る側も見る側もダルいですねw
では、よいお年をー。

Facebooktwitter