InDesign:ストリプク パネル!

先日の「いちいちアクティブにしないScriptUIパレット」を利用した試作品。
 前に作った「scriptMenu_b.jsx」は書き方にムダが多くて遅かった上にサブフォルダ非対応で困ってたので。
  自分で困るなよ。。



対応:InDesignCS3以降
MacOSX 10.4.11、CS3で動作確認済み。 
いき親分より、Windows版 CS3/CS5で動作確認報告いただきました。
※いちおうAppleScriptもVBも分岐に入れておいたつもりですが、なんだかうまくない様子。

※いろいろ(多すぎて書けない)直しました。
 「Stripk Panel_c.jsx」までのバージョンをゲットしてしまった方は
 ver.d(上記リンク)をいただき直してください。すみませんです。もじもじ




【つかいかた】
・アプリケーションの「Scripts Panel」内など、てきとうにスクリプトが集まった場所に置いておき、InDesignのスクリプトパネルから実行します。



・スクリプトが置かれたディレクトリの内容が出ます。でっかいです。いいことです。
 パレットの大きさは自由に変更できます。
 フォルダの内容はツリー表示されます。
 パレットが非アクディブな状態からでもシングルクリックで目的のスクリプトを実行できます。
「でっかいのはうれしいけど、カチカチじゃないと誤爆が怖い」という方はチェックボックスの操作で切り替えが可能。


・1つのフォルダによく使うものだけエイリアスを集めておき、
 その中に「Stripk Panel.jsx」を置くなどしてもシンプルでいい感じ。そんな感じ。



【正規のスクリプトパネルとの違い】
・スクリプトの数が貯まりすぎて溺れそうな人は、最低限の物だけフォルダに選り分ければ
 生活感の薄いトレンディドラマのようなかっこいいスクリプト生活を送れます。
・表示がでっかいので、視力の問題からしばしばスクリプトを取り違えて実行してしまう人は間違えなくなります。
 (これでも間違えたらウチはもう立ち直れないですが)
・ダブルクリックが苦手、カチカチが煩わしい、そんな人におすすめ。
・「カチカチ」が「カチ」で済むので、スクリプト実行一回につき作業時間を約0.2秒短縮できます。
 これで昨日より15秒ほど早く帰れます。
・パレットからのスクリプトファイルを表示・スクリプト編集などは実装していません。

【カスタマイズ】
・ツリービューのフォントサイズ
・チェックボックスの初期状態
の2項目はスクリプトの冒頭で宣言してあります。好みに応じて書き換えてください。
 スクリプティング習得の第一歩に既成の物をちょっ

Facebooktwittergoogle_plus

4 thoughts on “InDesign:ストリプク パネル!

  1. キーボードのカーソルキー操作でアイテムが選択&実行されてしまう不具合が出てしまったのでダウンロード先を一旦閉めました。。
    すごくすみません。

  2. 不具合その2〜
    「ストリプク」から実行したスクリプトがアラートウィンドウを出すかなんかして、Returnキーで続けると背面でアクティブになっているストリプクパネルがキー操作を拾って(しかも直前の選択が生きてて)すぐさままた実行してしまう。。
    これはすぐ直せそう。
    カーソルキーに反応しまう方の不具合も、解決策は用意してあります。
    ただ、タカタカする時間をください。。なにこの多忙っぷり

  3. ver.cの不具合
    ディレクトリ直下だとまあまあ動くものの、フォルダの中にあるやつは実行後選択が解除されない。困+クリックなどして一度解除すると動くけど、同じスクリプトを何度も使う人(自分)にはとても不都合。
    いまver.d 書いてます。せわしなくてすみません。
    あ、ほら、師走師走

  4. ・フォルダ内のスクリプト実行後、選択状態を維持してしまう不具合を修正
    ・パネルをアクティブにすれば「たたむ」が解除されるように改良
    ・アイテムの間隔を設定する変数 itemSpace を用意。適宜書き換え
    でversion_d になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*